七宝焼競作、増す魅力 女性「二人展」、350点を披露

七宝焼の魅力を来場者に伝える及川裕子さん(中央)と佐藤美樹子さん(左)
 北上市九年橋のギャラリーボイスで21日まで、「七宝焼(しっぽうやき)二人展」が開かれている。アクセサリーや皿、香炉など色鮮やかな作品が来場者の目を楽しませている。

 40年以上制作を続け、同市立花の自宅で七宝焼教室を開く及川裕子さん(80)と奥州市水沢の農業佐藤美樹子さん(77)が手掛けた約350点を展示。一部を除き、1点千円~1万円程度で販売する。

 友人と訪れた奥州市水沢の熊谷寛二さん(82)は「作るのは大変な道のりだと思う。使うのがもったいないくらいきれい」と見入った。

 午前10時~午後6時(最終日は同5時)。

北上市

岩手
石に彩色、子ども食堂支援 北上・諄子美術館、販売収益を寄付
岩手
仏像、油絵など幅広い企画展 北上・利根山美術館、来月末まで
岩手
学校制度150年を振り返る 北上市立博物館企画展
岩手
ものづくりの魅力一堂に 北上で来月「テクノメッセ」
岩手
秋の陽光、満開晴れ晴れ 北上で6万本のヒマワリが見頃