ワインと三陸鉄道の車窓楽しんで 6月11日に運行、盛駅発着

三陸鉄道
 三陸鉄道(石川義晃社長)は6月11日、三鉄リアスワイン列車を運行する。大船渡市盛町の盛駅発着で、31日まで申し込みを受け付ける。

 陸前高田市米崎町の神田葡萄(ぶどう)園(熊谷晃弘代表取締役)とのコラボ企画。スパークリングワインのシリーズ「海のペティアン」など同社のワイン4種が飲み放題で楽しめる。三陸の食材を使ったおつまみボックス、看板商品のマスカットサイダーやクラフトジュースも提供する。

 午後3時40分に同駅を出発。唐丹駅(釜石市)で折り返し、同5時50分に帰着する。参加費は4500円、定員36人。申し込みは午前9時~午後5時に盛駅(0192・27・1504)へ。

大船渡市

岩手
ガイドを手に大船渡の遺跡巡り 市内195カ所を紹介
岩手
風を切る爽快感を堪能 きょうまで「東北エクストリームフェス」
岩手
柿のれん、乗客を出迎え 大船渡の三陸鉄道4駅に7千個設置
岩手
「ふうふ」見つめ直す企画展 大船渡、同性婚への理解促す
岩手
特別展「シン・大船渡」開催 市立博物館で4分野の新発見を紹介