探検「ホホホの森」 岩手公園で親子イベント

岩手公園を探検する親子
 盛岡市内丸の岩手公園芝生広場に建設を予定する複合施設「ホホホの森」周辺を散策し、自然環境に親しむ体験イベントが14日、現地で初開催された。

 ホホホの森探検隊と題したイベントには、3~11歳までの児童と保護者の計29人が参加。森林インストラクターの川村晃寛さん(59)からアドバイスを受け、クイズを解きながら公園内を巡った。

 杜陵小1年の首藤朔(さく)君は「松ぼっくりを拾ったり、トーテムポールの近くにすんでいる大きなアリを見つけたりして楽しかった」と顔をほころばせた。

 イベント実行委の吉田信一代表(61)は「さまざまな遊びを通して、岩手公園の木々や歴史を好きになってほしい」と願った。

 来年3月まで毎月第3土曜日に実施する予定。ブランコ遊びや木の実を使った工芸品作りなど、季節にあった企画を展開する。

盛岡市

岩手
目玉をモチーフ、不思議な世界 盛岡で渡辺さん個展、27日まで
岩手
東家本店が85年ぶりに改装 「何十年先もわんこそばを」
岩手
輝く青春の力作が一堂に 県高総文祭美術工芸展、15日まで
岩手
大雨への備え語ろう 盛岡で13日に「雨そな100年トーキング」
岩手
床紅葉、幻想的な風景を織りなす 盛岡・南昌荘