義経見ようと沿道に24万人 平泉・3年ぶり「東下り」

3年ぶりに開催され、大勢の観客でにぎわった源義経公東下り行列=3日、平泉町平泉
 平泉町の春の藤原まつりのメイン行事「源義経公東下り行列」は3日、3年ぶりに行われた。新型コロナウイルス禍の中止を乗り越えた開催に、県内外から多くの観光客が訪れた。

 義経公役の俳優伊藤健太郎さん(24)ら約90人がきらびやかな衣装をまとい、毛越寺から中尊寺まで練り歩いた。伊藤さんを見ようと姉と訪れた大船渡市大船渡町の会社員金野真紀子さん(51)は「とてもかっこよく、元気な姿が見られて良かった。沿道の声援も温かい」と喜んだ。

 沿道には約24万人(平泉町観光協会発表)が詰めかけた。2005年に滝沢秀明さんが参加した約25万人(同)に迫る人出で、コロナ禍前をも上回るにぎわいとなった。

 4日は正午から、中尊寺白山神社舞台で白山御神事能勤行を予定する。

平泉町

岩手
「奥の細道」書で表現 千葉県在住・幕田さん、中尊寺で作品展
岩手
県内3つの世界遺産を紹介 平泉・ガイダンスセンターで企画展
岩手
無量光院跡、往時の姿思わせる景観 平泉の特別史跡、一般公開
岩手
義経役・伊藤健太郎さんら練り歩く 平泉・「東下り」
岩手
GWの県内観光、試金石の春 コロナ禍、感染対策万全期す