つるし飾り華やか 秋田市上新城「さとぴあ」に30点展示

さとぴあでは色鮮やかなつるし飾りが展示されている
 秋田市上新城の市農山村地域活性化センター「さとぴあ」で、地元の女性グループ・ゆりの会が作った色鮮やかなつるし飾りが展示され、訪れた人の目を楽しませている。来月11日まで。

 縁起物の鶴や亀、タイ、エビのほか、桜やツバキをかたどった飾りが目を引く。まりや布人形も取り付けられ、つるし飾り全体の大きさが1・5メートルほどになるものもある。

 ゆりの会には会員10人が所属。生け花を一緒に楽しむグループとして結成したが、冬季は手芸にも取り組んでいる。華やかさに魅力を感じて始めたつるし飾りの制作は、今年で6年目。今回は会員が古い着物などを持ち寄って作った約30点を展示している。

 三浦エツ子代表(83)は「新型コロナウイルス禍で不安な日々を過ごす人たちの幸せや健康を祈りながら作った。きれいなつるし飾りを見ると少しずつ春が近づいているような明るい気持ちになると思うので、ぜひ見に来てほしい」と話した。

 入場無料。午前10時~午後6時。

秋田市

秋田
秋田犬が待ってるよ 秋田市・千秋公園に「ふれあい処」
秋田
120年に1度の光景「スズタケ」咲く 秋田市・一つ森公園
秋田
版画の参考にした? 勝平得之が収集のガラス絵、泥絵を展示
秋田
川面に映る桜並木、闇に浮かぶ 秋田市・新城川沿い
秋田
秋田城跡、散策しやすく 資料館と史跡公園つなぐ連絡橋開通