浄法寺のねこ、ラベルになれた 二戸市の南部美人発売

新発売する日本酒をPRする浄法寺のねこと南部美人の担当者
 二戸市福岡の酒造会社・南部美人(久慈浩介社長)は29日、同市のご当地キャラクター「浄法寺のねこ」をラベルにあしらった日本酒を発売する。幅広いファンがいるキャラクターとのコラボで日本酒の魅力をアピールする。

 中身は同社の特別純米酒で、ラベルに浄法寺のねこが決めポーズのダブルピースをしている写真を大きく載せた。

 今回の商品化は「南部美人と南部せんべいが好物」という浄法寺のねこがツイッター上で「自分のラベルの日本酒がほしい」と投稿したことがきっかけで実現した。

 1本720ミリリットル入り1760円。同市内の酒販店やスーパー、南部美人のオンラインショップなどで販売する。

二戸市

岩手
温かな夫婦の店、再スタートへ 二戸・カフェレストランよしの
岩手
風刺チクリ、笑みクスリ 二戸パークホテルで時事漫画展
岩手
ワクワク〝特別基地〟 二戸・「YUDA BASE」
岩手
味わうほどに「北三陸」 IGR運営店がランチ提供
岩手
園児手作り、希望の灯火 二戸・みらいの光展