浄法寺のねこ、ラベルになれた 二戸市の南部美人発売

新発売する日本酒をPRする浄法寺のねこと南部美人の担当者
 二戸市福岡の酒造会社・南部美人(久慈浩介社長)は29日、同市のご当地キャラクター「浄法寺のねこ」をラベルにあしらった日本酒を発売する。幅広いファンがいるキャラクターとのコラボで日本酒の魅力をアピールする。

 中身は同社の特別純米酒で、ラベルに浄法寺のねこが決めポーズのダブルピースをしている写真を大きく載せた。

 今回の商品化は「南部美人と南部せんべいが好物」という浄法寺のねこがツイッター上で「自分のラベルの日本酒がほしい」と投稿したことがきっかけで実現した。

 1本720ミリリットル入り1760円。同市内の酒販店やスーパー、南部美人のオンラインショップなどで販売する。

二戸市

岩手
「浄法寺のねこ」部屋が誕生 二戸・天台の湯、ご当地キャラ尽くし
岩手
「ぎんが列車」で星見に行こう 銀河鉄道観光 14、15日運行
岩手
手作りの甲冑を間近に 二戸・殺陣集団九戸党が企画展
岩手
九戸城跡周辺の魅力訪れ知って 31日までイベント
岩手
チキン料理王決定戦、あす開幕 二戸・九戸の17飲食店が参加