想像広がる絵画ずらり 釜石の彩美会、16日まで展示会

会員らの力作が並ぶ絵画展
 釜石市の絵画グループ彩美会(さいびかい)(小原孝夫会長、会員14人)は16日まで、同市大町のテットで第35回絵画展を開いている。力作約70点が並び、豊かな空間をつくりだしている。

 新型コロナウイルス禍のため、2年ぶりに開催。講師らを含む16人が手掛けた作品は地域の風景や虎舞を披露する子どもを描いた油彩画、東日本大震災がテーマのアクリル画、一輪車を再利用したオブジェなど多彩だ。

 午前9時半~午後5時(最終日は同4時)。入場無料。

釜石市

岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
釜石産トマト、シャーベットに 酸味生かし後味爽やか
岩手
区画自由、広々キャンプ 釜石・根浜で新サイト運用開始
岩手
夢いっぱい短冊に込め JR釜石駅で園児が七夕の飾り付け
岩手
希少植物の標本展示 釜石で自然・生活環境展