時代駆ける、水かけ祭り 一関・大東図書館でポスター展示

水かけ祭りのポスターを眺める来場者
 「天下の奇祭」として名高い一関市の大東大原水かけ祭りのポスター展示と写真のスライド上映が地元の市立大東図書館(岩渕敏郎館長)で行われている。

 毎年2月に開催される祭りは新型コロナウイルスの影響で今年、メインの水かけが中止され、来年も開催が危ぶまれている。「こんなときこそ、情報を発信し続けることが大切」と同館が企画した。

 ポスターは大原市民センターに展示されていた1974年から2002年までの「懐かし」の13枚を飾った。どれも裸の男衆が水を浴びながら、街を駆け抜ける瞬間を活写している。

 ポスター展は来月26日まで。

一関市

岩手
夏の風物詩、3年ぶり開催 かわさき花火大会と藤沢野焼祭
岩手
古い農具を活用、楽器に変身 一関・大東の市民俗資料館で展示
岩手
「昭和レトロ」薫る駄菓子が人気 一関・千厩酒のくら交流施設
岩手
残雪踏みしめ景色を堪能 栗駒山山開き
岩手
江戸時代の女性はどう生き抜いた 一関市博物館テーマ展