時代駆ける、水かけ祭り 一関・大東図書館でポスター展示

水かけ祭りのポスターを眺める来場者
 「天下の奇祭」として名高い一関市の大東大原水かけ祭りのポスター展示と写真のスライド上映が地元の市立大東図書館(岩渕敏郎館長)で行われている。

 毎年2月に開催される祭りは新型コロナウイルスの影響で今年、メインの水かけが中止され、来年も開催が危ぶまれている。「こんなときこそ、情報を発信し続けることが大切」と同館が企画した。

 ポスターは大原市民センターに展示されていた1974年から2002年までの「懐かし」の13枚を飾った。どれも裸の男衆が水を浴びながら、街を駆け抜ける瞬間を活写している。

 ポスター展は来月26日まで。

一関市

岩手
皇室と本県の縁たどる 一関市博物館、作品やパネルで紹介
岩手
精巧なジュエリー多彩 東京の作家、あすまで2人展
岩手
輝く湖、4年ぶり再会 栗駒山須川コース通行止め一部解除
岩手
花泉出身テノール歌手・曽部遼平さん 11日にデュオリサイタル
岩手
ヒマワリ畑に「どこでもドア」 一関・藤沢に写真映えスポット