黄色に輝く一本道 横手市黒川のイチョウ並木

黄葉の見頃を迎えた横手処理センター前のイチョウ並木(小型無人機で撮影)
 秋田県横手市黒川の秋田湾・雄物川流域下水道横手処理センター前でイチョウ並木が見事な黄葉を見せている。


 一本道に300メートルにわたって約70本のイチョウが立ち並ぶ。6日午前は、朝もやが立ちこめ、幻想的な風景を織りなしていた。朝もやが消えてすっきりとした青空が広がると、日差しを浴びて黄色の葉がいっそう輝きを放った。

 同センターの周辺は、田畑や河川に囲まれており、のどかな雰囲気が漂う。訪れた人は、並木の下をゆっくり散策したり、三脚を立ててカメラをじっくり構えたりしていた。

 木によっては落葉が進み、黄色いじゅうたんのようになっている場所もある。並木の黄葉を楽しめるのはあとわずかになりそうだ。

横手市

秋田
横手の「かまくら」 3年ぶり観光客迎え開催へ
秋田
住民に冬の癒やしを 平鹿町浅舞「槻の木光のファンタジー」
秋田
県内25蔵元の日本酒飲み比べ 16日まで「食の祭典」
秋田
横手市で「観光ぶどうまつり」開催中 色づき良く甘味も十分
秋田
「フラワーパーク」夏に映え 秋田ふるさと村に大型花壇