平鹿リンゴのクラフトビール販売へ 秋田市・ブリュッコリー

ブリュッコリーが販売する「TIMES AKITA APPLE ALE」
 クラフトビールの醸造・販売を手掛ける「ブリュッコリー」(秋田市中通、筒井智成代表)は、横手市平鹿町産のリンゴジュースを使ったビール「TIMES AKITA APPLE ALE」を27日から数量限定で販売する。

 ブリュッコリーは昨年10月にオープン。醸造所と店舗を併設し、これまで13種類のクラフトビールを醸造した。県産食材を使った新商品を模索していたところ、平鹿リンゴを使った加工品を検討していた石川果樹園(石川優代表)と出会い、2月から商品化に取り組んだ。

 麦汁の一次発酵が終わる直前にリンゴジュースを加えると、その糖分で二次発酵するという。すっきりとした甘さで、リンゴのほのかな酸味が楽しめるビールに仕上がった。

 商品名「TIMES―」は「掛け算」「時間」という意味を持つ英単語から採った。醸造技術と県産食材を掛け合わせることで、いつもとは違った時間を楽しんでもらいたいという思いを込めた。

 筒井代表(35)は「ビールに苦手意識がある方にも楽しんで頂ける」、石川代表(71)は「10連休で秋田を訪れる観光客にも味わってもらいたい」と話している。

 330ミリリットル入り瓶で700円(税込み)。ブリュッコリーのほか、羽後町の「道の駅うご 端縫いの郷(さと)」、横手市の「道の駅十文字」でも取り扱う。問い合わせは筒井代表TEL090・7930・3127

秋田市

秋田
ごてんまり、多彩に61点 秋田市で26日まで展示会
秋田
「秋田牛しぐれ煮」開発、全国販売 焼き肉店×つくだ煮店
秋田
空港1位は「あつみのかりん糖」 お土産、いぶりがっこ健闘
秋田
全種類、制覇できるかな? 「ラッピング」タクシーが好評
秋田
太平山の「信仰」「暮らし」紹介 県立博物館、魅力知る展示