チキンカツ人気決定戦 二戸市・九戸の16店が「オブチキ杯」

キングオブチキンカツ決定戦をPRする田口雅寛会長とキングオブチキン
 にのへ料理人の会(田口雅寛会長)は13日から、二戸市と九戸村内の飲食店16店舗でチキンカツメニューのナンバーワンを決める企画「オブチキカップ キングオブチキンカツ決定戦」を初開催する。全国有数の鶏肉産地をPRするとともに、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店の活性化につなげる。

 二戸市内の11店と九戸村内の5店が参加。期間中は「レモンマリネのチキンカツ」や「チキンソースカツ丼」など各店の得意料理などを生かした独自のチキンカツメニューを提供する。参加者は各店で配布する専用はがきを使ったスタンプラリー形式で店を巡り、3店舗のスタンプを1口として気に入った店名を投票する。

 各店は、県のいわて飲食店安心認証の登録を受けるなどコロナ対策を講じている。また、全店舗でテークアウトにも対応する。

 期間は13日~11月14日。「にのへ料理人の会」のウェブページで、各店舗のメニュー紹介動画などを順次公開している。問い合わせは田口会長(090・8922・7879)へ。

二戸市

岩手
地元の味ぎゅっと 4社が連携し、新商品開発
岩手
写真に見る戦争の悲惨さ 二戸市シビックセンター企画展
岩手
ジンとウオッカ 国内外へ発信 二戸・南部美人が販売開始
岩手
「御所野」PR任せて 世界遺産登録記念、パッケージ制作
岩手
一戸発信「縄文スイーツ」 県北食材事業の第1弾