自然の中でアート楽しもう! 生態系公園で野外展

ユニークな作品が並ぶ生態系公園の野外展
 秋田県大潟村の県農業研修センター生態系公園で、自然の中にオブジェなどを飾る「野外展2021」が開かれ、ユニークな作品が訪れた人を楽しませている。



 県内の華道家や近隣の福祉施設利用者などが創作した約30点が、園内の秋田の自然をモデルにした林や池の中に置かれている。

 作品は木の枝や松ぼっくり、再利用したペットボトルなど身近な素材がほとんど。風に揺れたり、木漏れ日を受け光ったりと、自然の効果を生かした作品が並んでいる。




 また、村内で6月20日から約1か月間合宿した東京五輪ボート競技のデンマーク代表の写真をのぼりであしらったオーナメント、デンマーク国旗の赤と白をモチーフにしたオブジェも飾られている。
  野外展は、多くの人に公園の魅力を伝え、楽しく利用してもらおうと2011年から開催。新型コロナウイルスの影響で昨年は中止となったが、今年で10回目を迎えた。

 生態系公園管理事務所の西川紀暁所長は「風の向きや時間帯で作品の表情が違って見えるのが魅力。感染対策をしながら、広い空間でゆったりとした時間を楽しんでもらえたらうれしい」と話す。

 展示は5日まで。人気投票のほか、トラクター馬車の運行(4、5日)や、ダンスや太鼓のパフォーマンス(5日のみ)も行われる。開園時間は午前9時~午後5時(5日は午後4時)。入園無料。

大潟村

秋田
まるで南国、カラフルな花いっぱい 大潟村の生態系公園
秋田
男鹿半島・大潟ジオパーク再認定 前回審査で指摘の課題改善
秋田
つい撮りたくなる! 生態系公園のクリスマス飾り
秋田
神秘的な色合い、ヒスイカズラ満開 大潟村生態系公園
秋田
黄色のじゅうたん、上から見ると… 大潟村の菜の花