集え「ぼくらの森の家」 九戸・コロポックルランド、2年ぶり営業

コロポックルランドのキャンプ場の名称「ぼくらの森の家」を考えた下條道悠来さん
 九戸村江刺家のコロポックルランドは2日から、今季の営業を開始する。新型コロナウイルス感染症の影響などで昨シーズンは営業を休止しており、2年ぶりのオープン。公募していたキャンプ場の名称を「ぼくらの森の家」に決定し、人気が高まるキャンプブームを追い風に知名度アップを図る。

 村内の小中学生から公募し集まった76作品の中から選ばれた「ぼくらの森の家」は、九戸中3年の下條道悠来(しもじょうみち・ゆうき)さんが考えた。

 昨年度はコロナや管理人不足、施設の老朽化などの理由から営業を休止したが、地元関係者からの要望もあり、今季は8月29日までの限定で営業することにした。営業日は金、土、日曜と祝日。

 ツリーハウスは宿泊3千円、日帰り千円(親子連れは各半額)。テントサイトは1区画500円。要予約。

 予約はオドデ館(0195・42・4400)へ。

九戸村

岩手
チキンカツ人気決定戦 二戸市・九戸の16店が「オブチキ杯」
岩手
「きゅーとな夏野菜」味わって 九戸、25日まで初のまつり
岩手
守り楽しむヒメボタル 折爪岳、観賞者増え10~18日に交通規制
岩手
誕生「オブチキバーガー」 二戸・阿部繁孝商店、24日に限定販売
岩手
九戸のゆるキャラ立体化 着ぐるみ制作、高校生ら活用