ネパールの夜景、幻想的に 宮古で故藤田さん写真展

ネパールの幻想的な夜景を切り取った故藤田弘基さんの写真展
 宮古市ゆかりの写真家、故藤田弘基(ひろき)さんの写真展「カトマンズ夜話」(市新里生涯学習センター主催)は6日まで、同市茂市の同センターで開かれている。

 ネパールの首都で、ヒマラヤ山脈の玄関口として知られるカトマンズ周辺で撮影した38点を展示。露店が軒を連ねるバザールや寺院の明かりが闇夜に映える、幻想的な情景を切り取った作品が並ぶ。

 同センターの武田章公民館主事(69)は「藤田さんの企画展示の中でも、人や建物が主役のものは珍しい。宮古盛岡横断道路が全線開通したこの機会に、ぜひ立ち寄ってほしい」と勧める。

 9日からは作品を入れ替え、星が描く軌跡と美しい峰々の共演が見どころの「カラコルムヒマラヤ大星夜」を開催する。

 午前9時~午後5時、月曜休館。問い合わせは同センター(0193・72・2019)へ。

宮古市

岩手
磯遊び見守る三王岩 宮古・田老一小
岩手
三陸走破のレース開催へ 23年に500人規模で計画
岩手
古里の海でワイン熟成 宮古出身・盛岡のバー経営男性、自作70本
岩手
北三陸 味も眺めも格別 三鉄ランチ列車、6月末まで
岩手
昭和の漁業や街並みを今に 宮古の県立水産科学館が企画展