水怖がってたけど…ホッキョクグマ赤ちゃん、ついに泳いだ!

プールで泳ぎ始めたホッキョクグマの赤ちゃん(右)をユキが優しく支える=9日、男鹿水族館GAO提供
 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)で昨年12月に生まれた雄のホッキョクグマの赤ちゃんがプールで泳ぎ始めた。何度も水に入って懸命に足を動かして進み、順調な成長ぶりを見せている。

 飼育員が展示場で始めて泳ぐ姿を確認したのは9日。母親のユキ(21歳)がプールに入って泳いでいるところに赤ちゃんも飛び込み、犬かきをするかのように足をばたつかせた。ユキは赤ちゃんがおぼれないよう、水の中から優しく支えていたという。その後も何度もプールに入って泳いでいる。

 GAOによると、赤ちゃんを展示場に出したのは4月7日から。ボールなどのおもちゃでは元気に遊ぶが、プールには近寄っても泳ごうとはしなかったという。ようやく変化が現れたのは最近になってから。水に前足や顔をつけるようになり、徐々に水への警戒心も薄らいできていた。

 担当者は「また一つ、行動の幅が広がり、これからはプールでもたくさん遊んで、泳ぎも上達するはず」と期待している。

男鹿市

秋田
みずみずしい男鹿梨いかが オガーレで12日まで直売
秋田
なまはげ太鼓ライブ、入場者50万人突破 男鹿「五風」
秋田
フブキ「ちっちゃい」「かわいい」 親子の姿に歓声、GAO
秋田
豪太とユキの子の名前、投票しよう! GAO、7候補を発表
秋田
男鹿に唯一のレンタカー店誕生 観光客の新たな足に