お帰りなさい飛鳥Ⅱ 大船渡に約2年ぶり寄港、感染防止策徹底

約2年ぶりに大船渡港に寄港した飛鳥Ⅱ
 大型クルーズ客船飛鳥Ⅱ(赤松憲光船長、5万444トン、乗客定員872人)は11日、大船渡市の大船渡港に寄港した。新型コロナウイルスの影響で寄港を見合わせていたが、乗客らへの感染防止策を徹底し、2019年5月以来、約2年ぶりに実現した。

 飛鳥Ⅱは同日朝、約150人の乗客を乗せて入港し、同市三陸町綾里の綾里大権現の舞が歓迎した。感染防止のため、恒例の入港セレモニーや市民の港内に立ち入っての見学、乗客と市民の交流などは行わなかった。

大船渡市

岩手
古里発信、華やぐ笑顔 第23代大船渡つばき娘に3人
岩手
津波被害 写真と映像で残す 大船渡市立博物館で企画展
岩手
市街地ともす優しい光 大船渡でキャンドルナイト開幕
岩手
自慢の特産で地域を元気に 大船渡・2施設に紹介コーナー新設
岩手
震災10年に開店「天命」 大船渡流ガレット提供、7日にカフェ