名店ギョーザ マルカンに 花巻・夜来香、大食堂で1日から販売

1日からマルカンビル大食堂で販売開始する夜来香のギョーザ
 花巻市上町のマルカンビル大食堂は1日から、同市双葉町のギョーザ店夜来香(イエライシャン=菊池英樹店長)のギョーザを販売する。長年市民に親しまれてきた味を提供し、大食堂の新たな看板メニューとなることを目指す。

 野菜のうま味が詰まった具はジューシーで、皮はカリカリとした食感が特長。ごま油の風味が食欲をそそる。販売価格は夜来香と同じく15個で600円。

 菊池店長(54)は「手作りなので数に限りがあるが、花巻のソウルフードのおいしさを広めたい」と意気込む。

 夜来香は大食堂を運営する上町家守舎(かみちょうやもりしゃ)が1月に営業を引き継いだ。今後は冷凍ギョーザの販売も検討している。

 大食堂は現在、時短営業中で、平日は午前11時~午後2時半(土日祝日は同3時半まで)。水曜定休。20日から土日祝日のみ営業時間を通常の午前11時~午後6時半に戻す。

花巻市

岩手
米球宴で雄星、大谷がサイン 花巻市博物館で22日から展示
岩手
自慢の山車、来場者を魅了 花巻・土沢まつり代替、住民組織展示
岩手
マルカンソフト味、ジェラートで再現 花巻、1日発売
岩手
勇壮山車 地域盛り上げ 花巻・石鳥谷秋友会、まつり中止も公開
岩手
さあ家族で手作り冷麺 花巻の企業「FASHIP」がキット発売