「鍾乳洞の縁」長崎の味ずらり 岩泉・道の駅で西海市フェア

道の駅いわいずみで開催中の「長崎県・西海フェア」
 岩泉町乙茂の道の駅いわいずみは3月7日まで、長崎県西海(さいかい)市の特産品フェアを開催している。同市の道の駅さいかいみかんドームでも岩泉フェアを同時開催中で「日本鍾乳洞9選」の縁で芽生えた両市町の交流深化につなげる。

 道の駅いわいずみでは、かんきつ類が有名な同市の特産品21種類を販売。焼酎やヨーグルトにも合う玄米酢、サツマイモともち米で作る郷土菓子「かんころ餅」など珍しい品が並ぶ。

 西海市は七ツ釜鍾乳洞、岩泉町は龍泉洞があり、2018年の鍾乳洞サミットを機に交流。同年から道の駅いわいずみでは、さいかいみかんドームを通じて仕入れたかんきつ類を冬季の週末に販売してきた。

 新型コロナウイルスで観光客が減り、大規模な集客イベントも開けないことから、道の駅いわいずみの茂木和人支配人が同時フェアを初めて企画した。

 かんきつ類は3月末ごろまで販売する予定で、茂木支配人は「遠く離れた土地の食文化に触れ、互いを知り、交流を広げるきっかけになればうれしい」と来店を呼び掛ける。

岩泉町

岩手
岩泉町、初の1億円突破 ふるさと納税、ヨーグルト返礼品人気
岩手
古里岩泉のホオズキ応援 農業大学校生、ジャム使ったパン開発
岩手
林道を駆け抜けろ 岩泉、14日にMTBレース
岩手
おうちで「岩泉ホルモン」 宅配用セット発売
岩手
マツタケV字回復に期待 昨年大凶作の岩泉、今季の出荷本格化