愛される絵本、原画や下絵で 盛岡でかこさとし展開幕

加古里子さんの絵に見入る来場者=12日、盛岡市・市民文化ホール
 子どもたちに親しまれる絵本を数多く残した加古里子(かこさとし)さん(1926~2018年)が描いた原画や下絵を展示する「かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!」は12日、盛岡市盛岡駅西通の市民文化ホールで始まった。

 子どもたちに人気の「だるまちゃん」「からすのパンやさん」シリーズの原画や下絵、本県と関わりの深い作品や資料など約150点を展示。かわいらしいキャラクターが来場者を楽しませている。

 盛岡市文化振興事業団、岩手日報社、岩手めんこいテレビ主催。盛岡信用金庫特別協賛。来年1月31日まで。午前10時~午後5時(入場は午後4時半まで)。1月11日を除く月曜日と28日から1月4日まで休館。当日券は一般1200円、小・中・高生700円、3歳以上の未就学児は300円で3歳未満無料。

盛岡市

岩手
久慈磯らーめん発信 「袋入り」開発、17日から販売
岩手
石割桜、春の衣 盛岡で見頃
岩手
雪の盛岡に桜の便り 平年より12日早く
岩手
石から迫る縄文精神 盛岡・県立博物館でテーマ展
岩手
春告げる「ワシ形」くっきり 岩手山の山頂付近