雫石の3スキー場お得に満喫 20日から共通券販売

 雫石町は20日、町内3スキー場共通のリフト券、シーズン券を数量限定で発売する。個性豊かなスキーリゾートを満喫できるお得な券で、新型コロナウイルスの影響を受ける町内観光を盛り上げる。

 対象は雫石スキー場、岩手高原スノーパーク、網張温泉スキー場の3施設。リフト券(1セット5枚つづり)は7500円。1人5セットまでで、2500セットを販売する。

 リフト券は、スキーやスノーボード用具のレンタルに交換することもできる。

 シーズン券は80枚限定で4万5千円。本人のみ利用可能。いずれの券も各施設の開業から今季の営業終了まで利用できる。

 コロナの影響を踏まえた冬季誘客促進事業で、町が各施設、町スキー連盟と連携して取り組む。事業費は約3700万円。

 20日午前10時に販売開始。先着順でホームページ(https://shizukuishi2020.com/)、または電話(0120・065・768)で申し込む。

雫石町

岩手
旅館に無人日本酒バー 雫石・長栄館、3月本格オープン
岩手
岩手山、先端技術で発信 網張ビジターセンターが展示内容刷新
岩手
いわて雪まつり初の中止決定 代替イベントなし
岩手
雫石味わうグラノーラ 農家や豆腐店と連携、3日発売
岩手
冬山も抗ウイルス化 雫石のスキー場、今季開業を控え対策