生育不良ながらも90キロ! ジャンボスイカ、藤原さんV3

 秋田県横手市十文字町の農家が栽培したスイカの重さを競う「ジャンボスイカコンクール」が27日、同所のJA秋田ふるさと十文字集出荷所で行われた。9人が1品ずつ出品。90キロのスイカを育てた藤原潤一さん(70)が3連覇を果たした。

 出品されたのはいずれも飼料用品種の「カロライナクロス」。センターによると、今年は天候不順による生育不良で、例年に比べて小ぶりのスイカが目立ったという。

 藤原さんは「来年は目標の120キロを達成したい」と話した。

 28日から来月1日まで、同市の道の駅十文字と秋田ふるさと村に、2位以下のスイカを展示して重さを当てるクイズを行う。

横手市

秋田
繊細な原画と半生紹介 矢口高雄さん画業50周年記念展
秋田
「ワンピース」複製原画にファン感激、まんが美術館で企画展
秋田
皆川家3代、初の合同展 東京・銀座に個性的な彫刻13点
秋田
猛毒コバルトヤドクガエル! ぶっとんだ生き物集合、横手
秋田
横手のホップ、四つの味わい 県内醸造所製造のビール、販売開始