繊細に街描くペン画 カフェDOMA

繊細なタッチで描かれた県内の建物などが並ぶ会場
 盛岡市鉈屋町のもりおか町家物語館(佐藤義見館長)内のカフェDOMAは30日まで、「阿部佳則ペン画展」を開いている。繊細なタッチで描かれた県内の建物が、訪れた人に懐かしさを感じさせている。

 県内の建物や景色などをペンで描く同市東山の阿部佳則さん(65)が2008~19年に描いた11点を展示。盛岡信用金庫本店や岩手銀行旧中ノ橋支店、閉店した同市中ノ橋通のNanak(ななっく)などが細部まで描かれている。

 鑑賞した同市天昌寺町の会社員高橋孝子さん(64)は「カフェの空間と合っている。見ていると心が落ち着く」と笑みを浮かべる。

 午前9時~午後7時(最終入場は同6時半)。25日休館。問い合わせは同館(019・654・2911)へ。

盛岡市

岩手
渋民の道の駅 3ゾーン整備 盛岡市、配置イメージ固まる
岩手
わが家で「ア・ラ・モンタン」 看板メニューのテークアウト開始
岩手
ラーメン人気店 盛岡へ 奥州・SAMURAI桃太郎4月末出店
岩手
県北、県央の酒蔵堪能を 盛岡振興局、来月までスタンプラリー
岩手
注目「台湾カステラ」 盛岡のホテル販売、しっとり感で人気