買い物客招く〝妖怪の足跡〟 肴町商店街、岩手大生ら路面に

アーケードの路面に妖怪の足跡シールを貼り付ける学生ら
 岩手大人文社会科学部の学生らは20日、盛岡市の肴町商店街アーケード内の路面に妖怪の足跡をかたどったシールを貼った。新型コロナウイルス感染症の影響を受ける商店街に客足が戻るよう願いを込めた。

 同大の地域課題解決プログラムの一環。肴町商店街振興組合青年部(高村健人会長)や学生、小学生ら約20人が参加。全長365メートルに学生がデザインした3種類の足跡シールを50センチ間隔で貼り付けた。

 ルートは「DIYクリエイティブ」「くいしんぼう家食」「美容と健康」の3コース。代表店を回れるように設定した。

 足跡をデザインした同学部3年の柏原花音(かのん)さん(20)は「足跡を通じて商店街が楽しい空間になってほしい」と期待し、石輪玲奈さん(20)も「街の人たちと触れ合うことができて気持ちも晴れた」と笑みを広げた。

 指導した田中隆充教授(51)は「自分のデザインが実際に活用されるのを見れば喜びとなるはず」と見守っていた。

盛岡市

岩手
盛岡さんさ踊りの観覧は県民限定 実行委、1日5千人を上限に
岩手
さんさ縮小開催の方向 盛岡で2年ぶり、観覧人数制限検討へ
岩手
盛岡シティマラソン開催へ 10月24日号砲実行委が方針
岩手
原敬の功績 大画面で 百回忌事業で盛岡の記念館、映像放映
岩手
チャグチャグ馬コ代替 分散開催へ 盛岡、滝沢、矢巾で6月12日