古民家に風鈴涼しげ 北上・みちのく民俗村

軒下に飾られた南部鉄器の風鈴。古民家に調和し、涼しげな音色で来場者を癒やす
 北上市立花のみちのく民俗村は、敷地内の古民家などに南部鉄器の風鈴を飾り、来場者に涼しげな音色を届けている。

 旧北川家の軒下には、岩鋳(盛岡市)から寄贈された40個を飾り付け、かやぶきの日陰でくつろぐ来場者を癒やしている。14日に市内から訪れた女性は「音で風を感じられて心地よい。色もきれいで古民家に溶け込んでいる」とほほ笑み、息子は「リンリンと音が鳴って楽しい」とうれしそうに見上げた。

 民俗村では毎年夏に、古民家に1個ずつ風鈴を飾っている。今年はたくさんの南部鉄器の風鈴を並べて「岩手らしい涼」を体感してもらおうと企画。趣旨に賛同した同社が寄贈した。

 風鈴は今月末まで飾られる。

北上市

岩手
交流育む拠点へ刷新 北上の水神温泉・山照園、カフェなど整備
岩手
届け 祈りの鬼剣舞 北上の6団体、震災被災地思い披露
岩手
開園100周年の春満開 北上展勝地さくらまつり開幕
岩手
震災10年 詠んだ思い 北上・現代詩歌文学館、自筆の60作品展示
岩手
春空に泳ぐこいのぼり 北上・展勝地で掲揚