疫病の不安「トンでけ」 久慈ファーム、豚肉加工品セットに

佐助豚の加工品を詰め合わせた「コロナ豚(とん)でけ!セット」とオリジナルうちわ
 二戸市下斗米の久慈ファーム(久慈剛志社長)は、生産するブランド豚肉「佐助豚」の加工品を詰め合わせた「コロナ豚(とん)でけ!セット」を発売した。「不安を吹き飛ばして」という思いも込め、29日からは、疫病を鎮めるとされる妖怪アマビエと豚のイラストがかわいらしいうちわも付ける。

 セットは送料、税込みでA(6種類1万円)、B(5種類7500円)、C(4種類5千円)の3種類。いずれも通常より割安で、Aには紅玉リンゴ詰めポワレや生ハムのキッシュ、Bには煮込みハンバーグなどを詰め合わせる。

 同社管理部販売課のハート富美子係長(48)は「うちわをあおいで不安やネガティブなムードを吹き飛ばして。おいしい佐助豚で笑顔と健康を呼び込んでほしい」とPRする。

 セットの申し込みは公式ホームページなどから。問い合わせは同社(0195・23・3491)へ。

二戸市

岩手
誕生「オブチキバーガー」 二戸・阿部繁孝商店、24日に限定販売
岩手
新装 二戸の「食の玄関口」 IGR、レストラン16日開店
岩手
体に優しい味、夫婦でお届け 二戸の温泉地にカフェ開業
岩手
二戸地域を上手に巡ろう 観光推進協がアクセスマップ
岩手
県北、県央の酒蔵堪能を 盛岡振興局、来月までスタンプラリー