会えない家族に 岩手の味を 盛岡・調味料など詰め合わせ提案

食楽日和が提案する「はなれて暮らす大切な方へ」セットの一例
 盛岡市中ノ橋通の浅沼醤油(しょうゆ)店の直営店食楽日和(くらびより)は新型コロナウイルス感染症拡大で帰郷できない家族へみそなど岩手の味の贈り物を提案している。

 調味料などのセレクトショップで、地域性のある商品を自由に組み合わせることができる。「会えないけれど、せめて食で元気づけたい」との家族の思いに寄り添う。

 つくだ煮やレトルトカレーも選べ、箱には「元気の素お届けします」のメッセージ。食事はともにできないが、ご飯のおともが気持ちをつなぐ。

盛岡市

岩手
盛岡さんさ踊りの観覧は県民限定 実行委、1日5千人を上限に
岩手
さんさ縮小開催の方向 盛岡で2年ぶり、観覧人数制限検討へ
岩手
盛岡シティマラソン開催へ 10月24日号砲実行委が方針
岩手
原敬の功績 大画面で 百回忌事業で盛岡の記念館、映像放映
岩手
チャグチャグ馬コ代替 分散開催へ 盛岡、滝沢、矢巾で6月12日