春告げるワシ形くっきり 岩手山山頂

青空に浮かび上がる岩手山のワシ形=30日、盛岡市盛岡駅前通・旭橋付近
 30日の県内は高気圧に覆われ全域で晴れ、暖かい一日となった。盛岡市内から望む岩手山(2038メートル)山頂には、大きな羽を広げたワシ形が浮かび上がっている。

 雪解けから春先にかけて姿を現すため別名・岩鷲山(がんじゅさん)とも呼ばれ、昔から田畑を耕す目安とも言われる。市中心部を流れる北上川の旭橋付近では、青空に映える岩手山の風景に、道行く市民が足を止めた。

岩手
友好55年 成熟のワイン 花巻市とベルンドルフ市、節目に発売
秋田
阿仁スキー場ゴンドラ、感染予防策徹底します 6日から運航
青森
三戸の農産物から作ったビールと発泡酒完成
岩手
普代の味 だしに凝縮 精肉店が6種の食材使い発売
青森
ルピナス1万株咲きそろう/十和田