農業用倉庫×リノベ=貸し切り宿 北秋田に今月オープン

今月オープンした「シェアホステル庭のとまり」
 秋田県北秋田市米内沢に今月、グループで過ごせる貸し切り宿「シェアホステル庭のとまり」がオープンした。同市桂瀬の農業生産法人「森のテラス」の山田茂雄代表(70)=東京都=が、実家の農業用倉庫をリノベーションした。森吉山、白神山地などの観光拠点として、家族やサークルでの利用を提案している。

 庭のとまりは、秋田内陸線米内沢駅から約2キロ東の田園地帯にある。宿泊棟は木造一部2階建ての2棟で、各棟貸し切りのため利用は1日2組限定。「かわせみ」(延べ床面積176平方メートル)は最大17人、「ふくろう」(同112平方メートル)は8人まで宿泊可能だ。いずれも壁や床に木材をふんだんに使った温かみのある造りで、1階にリビングやシャワールームを備える。

 昨春から改装し、昨秋完成した。旅館業法の簡易宿泊所の許可取得などを経て今月、予約受け付けを始めた。

 山田代表は北秋田市森吉向様田(むかいさまだ)出身で、都内で造園会社を経営している。2008年には同市桂瀬の国道105号沿いにオープンガーデン「森のテラス」を開園した。約26ヘクタールの敷地に池や木道、花畑などがある開放型の庭園で、夏はホタルが飛び、秋には約千株のダリアが咲く。森吉山ダムに沈んだ向様田集落が自然豊かな環境だったことから、山田代表が心のふるさとにしようと整備した。

 庭のとまりは森のテラスから車で10分程度。両施設が一体でホタル観賞会などのイベントをPRし、集客に力を入れるという。山田代表は「庭のとまりからは十和田八幡平や田沢湖、角館にも足を延ばしやすい。グループで長期滞在し、秋田の魅力を満喫してほしい」と話している。

 素泊まりで1泊1人税込み5500円。利用1週間前までに予約が必要。問い合わせは森のテラスTEL0186・67・6295(午前8時~午後5時)

北秋田市

秋田
外出自粛した人に桜の映像届けます 北秋田市、ネットで公開
秋田
大館能代空港の羽田便、3往復に 冬ダイヤから1往復増便
秋田
胸にツキノワ、くまTシャツ発売 マタギの里の土産に
秋田
大太鼓打つキティ焼き印 せんべいに新デザイン、北秋田市
秋田
縄文小ケ田駅が誕生 内陸線初の改称、伊勢堂岱PR