青松島(陸前高田市広田町)

青松島
 岩手県沿岸最南端、荒々しい岩肌が深みある青い海にせり出す広田崎の目の前に浮かぶクロマツなどに覆われた無人島。すぐ裏手には椿島がある。どちらもウミネコの繁殖地で、青松島は県の名勝・天然記念物、椿島は国天然記念物に指定されている。青松島は常緑低木のトベラの北限とされ、東日本大震災で貴重な植生が全て流失したと懸念されたが、2012年の県立博物館の調査で自生が確認された。

陸前高田市

岩手
郷土の味「カニのふわふわ」 陸前高田の食堂、食の匠直伝レシピ
岩手
ゆめちゃん優勝を祝おう アバッセ11日まで、買い物客にグッズ
岩手
期待ふっくらカキ出荷 陸前高田で作業スタート
岩手
実りの秋、魅力を堪能 陸前高田・神田葡萄園で収穫体験
岩手
夏イチゴ 被災跡に実る 大船渡の生産施設で初収穫