青松島(陸前高田市広田町)

青松島
 岩手県沿岸最南端、荒々しい岩肌が深みある青い海にせり出す広田崎の目の前に浮かぶクロマツなどに覆われた無人島。すぐ裏手には椿島がある。どちらもウミネコの繁殖地で、青松島は県の名勝・天然記念物、椿島は国天然記念物に指定されている。青松島は常緑低木のトベラの北限とされ、東日本大震災で貴重な植生が全て流失したと懸念されたが、2012年の県立博物館の調査で自生が確認された。

陸前高田市

岩手
川の駅 新たな「味」力 陸前高田の夫妻、食堂きょうオープン
岩手
震災後の縁 深く濃く 陸前高田・すなば珈琲
岩手
生出(おいで)においでよ! 陸前高田・名所案内パンフを作成
岩手
岩手県内のイベント次々中止、延期 新型肺炎余波
岩手
陸前高田に「まちの縁側」 子育て支援施設や障害者カフェが入居