青松島(陸前高田市広田町)

青松島
 岩手県沿岸最南端、荒々しい岩肌が深みある青い海にせり出す広田崎の目の前に浮かぶクロマツなどに覆われた無人島。すぐ裏手には椿島がある。どちらもウミネコの繁殖地で、青松島は県の名勝・天然記念物、椿島は国天然記念物に指定されている。青松島は常緑低木のトベラの北限とされ、東日本大震災で貴重な植生が全て流失したと懸念されたが、2012年の県立博物館の調査で自生が確認された。

陸前高田市

岩手
復興祈る作品、タイル壁画に 陸前高田市コミュニティホール
岩手
まちに元気、音楽響け 15日、道の駅高田松原でイベント
岩手
「たかた揚げ」いかが 広田湾の海産物使用、道の駅が試験販売
岩手
津波伝承館、教訓つなぎ来館50万人 陸前高田、開館から2年7カ月
岩手
眺めや料理〝湯〟ったり楽しんで 陸前高田の黒崎仙峡温泉