青松島(陸前高田市広田町)

青松島
 岩手県沿岸最南端、荒々しい岩肌が深みある青い海にせり出す広田崎の目の前に浮かぶクロマツなどに覆われた無人島。すぐ裏手には椿島がある。どちらもウミネコの繁殖地で、青松島は県の名勝・天然記念物、椿島は国天然記念物に指定されている。青松島は常緑低木のトベラの北限とされ、東日本大震災で貴重な植生が全て流失したと懸念されたが、2012年の県立博物館の調査で自生が確認された。

陸前高田市

岩手
まち歩きしながら学ぶ防災 陸前高田で「クエスト大作戦」
岩手
ロダンの「考える人」陸前高田に 名古屋市博物館が貸し出し
岩手
「尾」の缶詰、全国金賞 タイム缶詰、イワシの残る部位活用
岩手
陸前高田の金剛寺で遍路旅 敷地に「四国八十八カ所霊場」を整備
岩手
手作りのキャンドル30種類 陸前高田、世界各国の雑貨も