わんこそば 給仕役は高校生 花巻であす全日本大会

給仕の練習に励む高校生
 第62回わんこそば全日本大会(同運営委主催)は11日、花巻市若葉町の市文化会館で開かれ、小学生、団体、個人の3部門で全国の180人が自慢の胃袋を競い合う。

 花巻青雲高、花巻南高の生徒と共に給仕を務める花巻東高のバスケットボール部員17人は6日、同校で給仕を練習。市内のそば店社員からわんに素早くそばを移すこつを教わった。

 晴山瑞生(みずき)さん(2年)は「リズムが崩れるとおわんを落としてしまう。本番では食士と心を合わせられるように笑顔で頑張りたい」と意気込む。

 国際リニアコライダー(ILC)サポーターズの発起人で、個人の部に出場する映画監督の押井守さんのトークショーや、市内の温泉宿泊券が当たるじゃんけん大会などを繰り広げる。

 午前9時半開場。入場無料。参加者の受け付けは終了している。問い合わせは花巻青年会議所(0198・24・2025)へ。

花巻市

岩手
窓なし列車「風っこ」の旅 JRと三鉄、花巻―宮古間
岩手
輝く賢治の幻想世界 花巻・童話村でライトアップ始まる
岩手
花巻空港、待望の全便再開 福岡便運航は5月以来
岩手
「古里自慢」がお出迎え 新花巻駅で絵手紙作品展
岩手
芳醇な仕上がり 大迫町内6店舗、限定ワイン発売