大きくてジューシー! イチゴ狩りにぎわう、大仙市

イチゴ狩りを楽しむ来場者
 農産物生産や無人ヘリ防除などを手掛ける秋田県大仙市内小友の「アグリフライト大曲」(大槻四郎社長)のハウスで、イチゴ狩りが始まり、来場者がもぎたてを味わっている。

 同社はイチゴ狩り用に「やよいひめ」や「もういっこ」など約1万5千株を高設栽培している。今年の営業は1日から開始。2日は家族連れが次々とハウスを訪れ、赤く熟したイチゴを摘み取って頬張り、爽やかな甘さを満喫していた。

 家族5人で訪れた秋田市泉東町の石井利弥君(旭川小4年)は「赤くて大きいのを20個くらい選んで食べた。甘くておいしかったのでまた来たい」と笑顔で話した。

 イチゴ狩りは5月末までの予定。予約制で30分食べ放題。午後1時半~3時半。月、木曜定休。料金は中学生以上1600円、小学生と60歳以上1400円、未就学児700円。3歳以下無料。

 予約、問い合わせは同社TEL0187・73・7005

大仙市

秋田
西仙北の魅力、ビールにギュッと 湧き水や小麦にこだわる
秋田
大曲の花火、開催見送りを正式決定 「感染防止難しい」
秋田
色とりどりのバラ、162種類咲き誇る 県立農業科学館
秋田
大曲の花火「開催厳しい」 大仙市長、コロナ対策会議で見解
秋田
甘いトマト、キャンディーに 「意外な食感と味楽しんで」