葉ぷっくり色とりどり 潟上、多肉植物など展示販売

色や形が異なるさまざまな品種を展示販売する「多肉植物・ミニ盆栽展」
 秋田県潟上市昭和のブルーメッセあきたで「多肉植物&ミニ盆栽展」が開かれている。サボテンをはじめ、ぷくぷくと丸みのある形が特徴の多肉植物や盆栽を多数、展示販売している。2月2日まで。

 多肉植物は小ぶりで肉厚な葉が特徴。色は濃淡さまざまな緑のほか、一部が赤や黄色みがかった品種もある。直径約3センチの鉢に入った最も小さい「1寸」(150円)、3種の寄せ植え(750円)、陶器の鉢に入れたものなどが並ぶ。

 サボテンは、球状でとげが鋭いヘルテリー、金色の細かいとげで覆われたキンコウマルなどを販売。ミニ盆栽はシタン、コウチョウカなどを扱う。

 ブルーメッセの担当者は「小さな多肉植物を何種類も買って、自分で寄せ植えを楽しむ方もいる。観葉植物の中では比較的育てやすいので、ぜひ挑戦してみてほしい」と話した。営業時間は午前9時~午後6時。

潟上市

秋田
ブルーメッセ、天王グリーンランド休業 旬の絶景も見られず
秋田
28日からブルーメッセでラン展示会、フェアは見送り
秋田
「秋田牛しぐれ煮」開発、全国販売 焼き肉店×つくだ煮店
秋田
金農準Vの石碑、やっと譲渡先見つかる 学校の近くで何より
秋田
文化勲章・田沼さん写真展 潟上ブルーホールで30日まで