「南部美人」もっと美しく 伝統受け継ぎラベルリニューアル 

シンプルに日本らしさを表現した南部美人の新ラベルと、デザインを手掛けた同社の綱木沙紀さん
 二戸市福岡の酒造会社南部美人(久慈浩介社長)は、一部商品のラベルをリニューアルした。伝統ある酒蔵のイメージを引き継ぎつつ、シンプルで日本らしいデザインとした。

 改元や新施設の稼働などに合わせて、ブランドを再構築。純米大吟醸、大吟醸などの5種類で色分けした。昨年11月下旬から順次、店頭に並んでいる。

 裏ラベルには日本語、英語を併記。英語の商品ページに誘導するQRコードも採用し、インバウンド(訪日外国人客)や海外の顧客にも、商品についてよりわかりやすいような工夫が施されている。

 デザインを手掛けた同社営業兼フロント業務の綱木沙紀さん(22)は「家紋を入れて伝統や日本らしさを表現しつつ、よりシンプルに仕上げた。国内外の人が南部美人を知るきっかけになってほしい」と期待を寄せる。

二戸市

岩手
IGR文具でアピール 銀河イメージ、8駅で販売
岩手
岩手の美味 優れた食材日本一 生ハムとホワイトアスパラ
岩手
サトマン 地元で疾走ライブ 観客700人を魅了
岩手
心身清め、祈る幸 呑香稲荷裸参り
岩手
冬に味わうホワイトアスパラ 二戸・馬場園芸加工場が稼働