「星に願いを」込めて まちの駅いしどりや酒蔵交流館

冬のまちを彩る酒蔵ルミナリエ
 花巻商工会議所青年部石鳥谷ブロック(高橋和聖ブロック長)は、花巻市石鳥谷町好地のまちの駅いしどりや酒蔵交流館のイルミネーション「酒蔵ルミナリエ」を点灯し、冬のまちを彩っている。来年2月29日まで。

 本年度は石鳥谷中3年の鈴木彩珠(あやみ)さんがデザインを考案。テーマは「星に願いを」で、冬の大三角形や天の川を約8万個の発光ダイオード(LED)で表現した。鈴木さんは「星は人の願いをかなえてくれる。たくさんの人が幸せになってほしい」と願った。

 地球や土星、太陽もプラスチックを使って作製。鮮やかな光を放っており、銀河系に迷い込んだような雰囲気を演出している。

 家族3人でイルミネーションを見に来た石鳥谷小3年の田沢心陽(こはる)さんは「毎年楽しみにしている。今年は太陽のイルミネーションがすてき」と見入った。

 点灯は午後5時~同10時。

花巻市

岩手
愛され90年 高権が閉店 花巻の中華そば店、ファン惜別
岩手
新年の幸ぎゅっと込め 丑の花巻人形作り
岩手
名店のギョーザ守りたい 花巻・上町家守舎、「夜来香」の事業継承
岩手
「ゴルゴ13」漫画家の世界 花巻、さいとう・たかをさん企画展
岩手
蘇民祭 熱く伝える280枚 奥州で写真展