戦国時代 体感して 二戸で29日、九戸城まつり

戦国時代を感じられる多彩な催しを繰り広げる九戸城まつりのポスター
 二戸市の九戸城まつり(九戸城イベント実行委主催)は29日、同市福岡の国史跡九戸城跡周辺で開かれる。戦国時代が体感できる多彩な催しを繰り広げ、同城跡の魅力を発信する。

 午前10時から、入場無料。目玉はスポンジ製の刀を使って、腕に着けたボールを落とすアトラクション・チャンバラ合戦IKUSAで戦国時代の雰囲気が楽しめる。対象は小学生以上。同11時と午後2時半からで、各回先着100人。

 乗馬や弓道の体験会のほか、ボランティアガイドによる城内散策も実施。同市ゆかりの戦国武将九戸政実(まさざね)に関する歴史講談や同城の仮想現実(VR)体験なども行われる。

 催しは同城跡をPRするため毎年開かれ、名称変更などを経て15回目。市観光協会の堀内晋介事務局長(43)は「幅広い年齢層で楽しめる催し。戦国時代の空気を感じてほしい」と来場を呼び掛ける。

 二戸駅西口からシャトルバスも運行する。問い合わせは市観光協会(0195・23・3641)へ。

二戸市

岩手
歴史薫る日本酒復活へ 洋野の老舗商店と南部美人、来年春販売
岩手
夜空に託宣の火 今年の作柄は 二戸市の奇祭「サイトギ」
岩手
IGR文具でアピール 銀河イメージ、8駅で販売
岩手
「南部美人」もっと美しく 伝統受け継ぎラベルリニューアル 
岩手
岩手の美味 優れた食材日本一 生ハムとホワイトアスパラ