勢至公園で観桜会スタート 秋田県内トップ切り、23日まで

観桜会の開幕を祝ったテープカット
 秋田県にかほ市金浦の勢至公園で6日、県内トップを切って観桜会がスタートした。ソメイヨシノはまだつぼみで、屋台も数軒が開店しているのみだが、家族連れが散策や飲食を楽しんだ。23日まで。

 主催する市観光協会などの関係者約20人による安全祈願とテープカットで開幕。公園内には約千本のソメイヨシノが並び、5輪が咲くと開花宣言となる標準木はつぼみが桃色に染まっている。同協会は、開花を12日ごろと見込んでいる。園内に3本あるキンキマメザクラは、小さな白い花を付けている。

 親子で散策に訪れた同市金浦の齊藤明郎ちゃん(3)は桜より、買ってもらったクレープに夢中の様子。父親の敏郎さん(39)は「これだけ寒い日が続くと、桜はまだ咲いていないと思った。咲きそろうのが今から楽しみ」と話した。

 同協会は今年から、標準木を映すライブカメラを設置している。ウェブページ(https://www.nikaho-kanko.jp/)で午前5時~午後6時の桜の様子を見ることができる。

 12~20日の午後6~9時にライトアップを行う。14日は午後1時から金浦神楽や釜ケ台番楽、にかほウインドアンサンブルの公演、午後2時からご当地ヒーロー・超神ネイガーショーを予定している。屋台は最多10店ほどが出店する。

 問い合わせは同協会TEL0184・43・6608

にかほ市

秋田
ネイガー、にかほ市内の観光地に登場!
秋田
にかほの「んめもの」、もっと紹介! 無料情報誌を配布中
秋田
夏の登山シーズン迎えた鳥海山、ニッコウキスゲなど見頃に
秋田
色とりどりに咲き誇る…にかほでも、井川でもバラ見頃!
秋田
「湧水あり」「夕日が感動的」…にかほの「ねるどご」紹介