エリザベス号見学に、バスと列車運行 缶バッジなど特典も

22日に秋田港へ初寄港するクイーン・エリザベス(キュナード社提供)
 英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」(9万900トン、全長294メートル、乗客定員2081人)が秋田港に寄港する22日、秋田県とJR秋田支社は見学者向けの有料シャトルバスやクルーズ列車を初めて運行する。県が募集した船内見学の当選者以外は船に立ち入れないため、中島埠頭(ふとう)からの見学となる。

 シャトルバスは、秋田港とこまちスタジアム、飯島サンセットパークを結ぶ2ルートがあり、午前7時20分から午後6時の間、20~30分ごとに運行する。料金は小学生以下無料、中学生以上200円(往復)。利用者には特製缶バッジをプレゼントする。問い合わせは県港湾空港課TEL018・860・2541

 クルーズ列車は秋田駅―秋田港(約9・8キロ)を計13本運行。JRが乗車券を21日まで販売する。特典として秋田駅ビル・トピコとアルスの買い物券(500円分)、それに記念乗車証が付く。

 料金は小学生千円、中学生以上1200円(往復)。予約、問い合わせは県内の各びゅうプラザ、びゅうプラザ弘前駅、またはびゅう予約センターTEL0570・04・8950

秋田市

秋田
甲冑まとい武将気分 佐竹史料館、22日まで試着イベント
秋田
見つけたら幸せになれるかも? 千秋公園にハートのサツキ
秋田
爛漫・秀よし・高清水が最高金賞 全国燗酒コンテスト
秋田
日本海と青空イメージ、新型車両公開 奥羽線などで運行へ
秋田
まんまタイム、久しぶり! 大森山動物園、平日限定で再開