駅近くで造りたてビール 花巻・醸造所併設店プレオープン

参加者自らグラスにクラフトビールを注ぎ、味わった
 花巻市大通りのJR花巻駅東口近くにビール醸造所が併設されたパブ・カフェ「Lit workplace」が18日、プレオープンする。同店は2017年10月に遊休不動産を活用して新規事業を起こすことを目的に開催された「花巻リノベーションスクール@花巻」で、参加者が提案した事業計画案の一つ。市内の雑穀などを原料とした造りたてのビールを楽しめるのが魅力で、まちの活気づくりの役割が期待される。

 同スクールでサブユニットマスターを務めた高橋亮(とおる)さん(34)=同市桜町=が、事業計画案を煮詰め開店にこぎ着けた。1階の醸造所でビールを造り、2階で販売する。プレオープン期間中は同市石鳥谷町で作られた雑穀を原料としたコクのある「スタウトビール」など、6種類のクラフトビールを提供する。

 開店を祝うパーティーが16日に店内で開かれ、市内外の約150人が参加。参加者は自らグラスにビールを注ぎ、味わった。同市星が丘の会社員後藤雅さん(25)は「中心市街地で手作りビールが飲めるのはうれしい。駅が近く利用しやすいので、まちがにぎわいそう」と声を弾ませた。

 今後は1階に生活雑貨の物販スペースを設けたり、県内の地ビールも取り扱う予定。高橋さんは「花巻から全国に発信するものを創りたかった。いろいろな年代の人が集まる場所にしたい」と力を込める。

 プレオープンは8月上旬までを見込んでおり、その後、本格オープンする。

 プレオープン期間中は午前6時半~午後5時がカフェ、その後、同10時までパブとして営業(閉店時間は変更の可能性あり)。ビールは1杯600~900円で、チーズやナッツなどの盛り合わせも提供している。問い合わせは高橋さん経営のカフェ、ジョーズラウンジ(0198・29・5655)へ。

花巻市

岩手
光太郎 ファンへ「礼状」 花巻・記念館であすから展示
岩手
花巻市のイベント情報
岩手
食を通じ異文化交流 国際フェア・インはなまき
岩手
お薦め満載 おみやげ手帳 盛岡、花巻の逸品を掘り起こし
岩手
創業の地 花巻に藍込め 染屋たきうら、110周年感謝祭