金メダリスト水谷隼さん卓球指導 16日大館市、トークショーも

 「オリンピアン・パラリンピアン トークショー&卓球教室」が16日午後1時から、秋田県大館市のタクミアリーナで開かれる。昨年の東京五輪で日本卓球界初の金メダルを獲得した水谷隼さん(33)と、2016年リオデジャネイロ・パラリンピックの車いす卓球に出場した吉田信一さん(56)が登場し、卓球の魅力を伝える。入場無料。

 大館市とスポーツコミッション大館の主催。トークショーのテーマは「メダルにかけた思い」と「スポーツと心のバリアフリー」。水谷さんと吉田さんに、日本環境衛生センター事業推進役の鈴木弘幸さん(58)を加えて行う。

 引き続き吉田さんのパラスポーツ体験交流、水谷さんの卓球教室を開催。市内のスポーツ少年団や小中高校の卓球選手たちを指導しながら技術を披露する予定で、この様子も観覧できる。

 大館市は東京五輪・パラリンピック開催に関連した取り組みを引き継ぐ事業として、今回のイベントを企画した。

 市は16年に東京五輪・パラリンピックのタイのホストタウンに登録され、20年には国の「先導的共生社会ホストタウン」に認定された。また、岩手県一関市や青森県八戸市との共同提案により、メダル約5千個をリサイクル金属から作る「みんなのメダルプロジェクト」も実現した。

 大館市は今後も「スポーツを通じた共生社会の実現や環境関連事業への理解を深めてもらえるよう取り組んでいく」としている。

 イベント観覧の申し込みは不要。観覧者は上履きを持参する。会場にはこでん(使用済み小型家電)回収ボックスを設ける予定で、回収への協力も呼びかけている。

岩手
写真や出土物から見る昔の中尊寺 平泉文化遺産センター特別展
青森
「弘前忍者屋敷」案内が生きがい
青森
北前船スタンプラリー 鯵ケ沢、深浦、野辺地
岩手
トウモロコシ畑の巨大迷路を駆け回れ 岩手町で27日オープン
青森
コラボ事業が街盛り上げ 弘前・平川が舞台のアニメ「じいさんばあさん若返る」 写真展やねぷた展示