学校制度150年を振り返る 北上市立博物館企画展

明治以降の教科書や子どもたちの写真などが並ぶ企画展
 北上市立花の市立博物館(渋谷洋祐館長)は10月2日まで、企画展「思い出の学校 昔の子どもたち」を開いている。近代的な学校制度を定めた法令「学制」が1872(明治5)年に公布され、今年で150年。時代背景とともに学校教育の歴史を振り返る。

 二宮金次郎の胸像、戦中の授業で使った木銃や教科書など、市内小学校に関する資料を中心に78点が並ぶ。明治天皇が90(同23)年に発布し、戦前の軍国主義教育に影響した「教育勅語」の写しが入ったきり箱も展示する。

 午前9時~午後5時(入館は同4時半まで)。料金は一般500円、高校生240円、小中学生170円(北上、奥州、金ケ崎、西和賀の各市町の小中学生は無料)、未就学児無料。

北上市

岩手
ものづくりの魅力一堂に 北上で来月「テクノメッセ」
岩手
秋の陽光、満開晴れ晴れ 北上で6万本のヒマワリが見頃
岩手
地元愛凝縮ハンバーグ 北上・テイクアウト「なにもん」
岩手
ペット同伴で焼き肉いかが 北上の飲食店、屋外席を整備
岩手
本場のイタリアンジェラートが大人気 多様な味で、連日完売