学校制度150年を振り返る 北上市立博物館企画展

明治以降の教科書や子どもたちの写真などが並ぶ企画展
 北上市立花の市立博物館(渋谷洋祐館長)は10月2日まで、企画展「思い出の学校 昔の子どもたち」を開いている。近代的な学校制度を定めた法令「学制」が1872(明治5)年に公布され、今年で150年。時代背景とともに学校教育の歴史を振り返る。

 二宮金次郎の胸像、戦中の授業で使った木銃や教科書など、市内小学校に関する資料を中心に78点が並ぶ。明治天皇が90(同23)年に発布し、戦前の軍国主義教育に影響した「教育勅語」の写しが入ったきり箱も展示する。

 午前9時~午後5時(入館は同4時半まで)。料金は一般500円、高校生240円、小中学生170円(北上、奥州、金ケ崎、西和賀の各市町の小中学生は無料)、未就学児無料。

北上市

岩手
カシミヤ製品、セールで身近に 北上・ユーティーオー2月17、18日
岩手
とんかつ、地域密着の味 北上に専門店「あげもん」オープン
岩手
石に彩色、子ども食堂支援 北上・諄子美術館、販売収益を寄付
岩手
仏像、油絵など幅広い企画展 北上・利根山美術館、来月末まで
岩手
ものづくりの魅力一堂に 北上で来月「テクノメッセ」