ボージョレ解禁直後だけの味 あぶればワイン香るパンいかが

 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の解禁に合わせ、秋田市八橋のパン屋「ベッカライ・バンデブロート」が、アルコールを飛ばした赤ワインを仕込みに使った商品「パンォヴァン」を18~20日に限定販売している。



 「パンォヴァン」は赤みがかった生地に赤ワインに漬けたサラミ、ゴーダチーズを練り込んでいる。長さは約18センチ。トースターであぶると、ワインの香りがするという。

 2014年に大館市から移転開業して以来、ボージョレの解禁に合わせて限定販売している。今年は18日だけで150本以上が売れた。岩谷正明オーナー(38)は「パンォヴァンを通じ、消費者の食事に楽しさを届けたい」と話す。

 税込み480円。営業時間は午前10時~午後6時。

秋田市

秋田
雪景色の日本庭園楽しんで 日曜限定、水心苑で「特別開苑」
秋田
大型そり、たこ揚げ…楽しい思い出作ろう あす「県立中央公園冬まつり」
秋田
案内板や行き先標…鉄道古物を販売 2月、秋田市でイベント
秋田
大森山の新観覧車は福岡で愛された遊園地から 5月運転予定
秋田
冬の秋田、寒空の下でBBQしよう! 21日、秋田駅前