ボージョレ解禁直後だけの味 あぶればワイン香るパンいかが

 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の解禁に合わせ、秋田市八橋のパン屋「ベッカライ・バンデブロート」が、アルコールを飛ばした赤ワインを仕込みに使った商品「パンォヴァン」を18~20日に限定販売している。



 「パンォヴァン」は赤みがかった生地に赤ワインに漬けたサラミ、ゴーダチーズを練り込んでいる。長さは約18センチ。トースターであぶると、ワインの香りがするという。

 2014年に大館市から移転開業して以来、ボージョレの解禁に合わせて限定販売している。今年は18日だけで150本以上が売れた。岩谷正明オーナー(38)は「パンォヴァンを通じ、消費者の食事に楽しさを届けたい」と話す。

 税込み480円。営業時間は午前10時~午後6時。

秋田市

秋田
秋田犬が待ってるよ 秋田市・千秋公園に「ふれあい処」
秋田
120年に1度の光景「スズタケ」咲く 秋田市・一つ森公園
秋田
版画の参考にした? 勝平得之が収集のガラス絵、泥絵を展示
秋田
川面に映る桜並木、闇に浮かぶ 秋田市・新城川沿い
秋田
秋田城跡、散策しやすく 資料館と史跡公園つなぐ連絡橋開通