鳥海山矢島口で山開き 神事で登山者の安全祈願

テープカットをして山開きを祝った
 鳥海山矢島口の山開きが26日、秋田県由利本荘市の5合目「祓川(はらいかわ)ヒュッテ」周辺で行われた。市や市観光協会、山岳関係者など約50人が出席し、本格的な登山シーズンの到来を祝った。

 ヒュッテでは神事を行い、登山者の安全を祈願。主催者を代表し、九嶋敏明副市長が「鳥海山は地域のシンボルであり、市が誇る観光資源。今シーズンも登山やスキー客で大いににぎわうことを期待している」とあいさつした。

 九嶋副市長ら関係者9人がテープカットをした後、登山者が山頂まで安全に到達できるよう、矢島山岳会(佐藤助雄会長)のメンバーが、登山ルート上に道しるべの赤い旗を立てた。

 市矢島総合支所によると、ヒュッテ周辺の積雪は約2・5メートルと例年並み。ヒュッテには、ゴールデンウイーク期間の27日~来月6日、5~10月の金・土曜、夏山シーズンの7月13日~8月24日に市職員が管理人として宿直に当たる。

由利本荘市

秋田
古民家が“サーファーの拠点”に 由利本荘の男性が民泊事業
秋田
「地元の人も知らない鳥海山」 由利本荘のアマ写真家が個展
秋田
湧き水でひんやり♪ 県内猛暑、ボツメキ水源地人気
秋田
花立牧場に「枝豆味噌ソフト」登場! 老舗みそ店とコラボ
秋田
30万本、ヒマワリ見頃 道の駅にしめで「まつり」開催中