イルミネーションで師走を彩る 能代山本地区

能代市役所(同市上町)
 クリスマスを前に、秋田県能代山本地区では発光ダイオード(LED)などで飾り付けた鮮やかなイルミネーションが、道行く人の目を引いている。寒さ厳しい師走を彩る姿を紹介する。


能代市役所(同市上町)



 LED約7万個を、市庁舎の3階テラスや隣接する「さくら庭」の柵、ソメイヨシノの枝や幹などに張り巡らせた。1個だけある「赤い光」を探すのも楽しみ。午後5~10時。来年2月末まで。


糠森山(八峰町八森)





 山の斜面を刈り取ってできた巨大な「八」の字=写真上=が、夜になると明かりで浮かび上がる=写真下。一画の長さ約100メートル、幅約20メートルと迫力のあるイルミネーション。日没~午後9時。来年1月11日まで。


深浜地区集会所(三種町鹿渡)



 クリスマスツリーをイメージした電飾が鮮やかだ。通りに面した集会所の壁面を照らし、幻想的な光が地区住民を楽しませる。深浜自治会が10年ほど前から実施。日没~午前0時。来年2月中旬まで。


藤里町商店街コミュニティハウス(同町藤琴)



 カラフルな明かりが町役場向かいのハウス周辺を彩る。光が花火のように放射状に広がる電飾が目を引く。飾り付けは町商店街振興会が行っている。午後4時半~8時。来年1月末まで。

能代市

秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状
秋田
「じゃっぷぅ」絶やさない 二ツ井名物、道の駅が製法受け継ぐ
秋田
夜空に浮かぶピンク色、幻想的 能代市役所の「さくら庭」
秋田
藤棚の下で鬼滅キャラになりきろう、能代エナジアムパーク
秋田
能代に泊まって名産当てて 桧山茶や鶴形牛などプレゼント