動画で「トリプル」周年PR 北上市制作、八重樫東さんら出演

動画のワンシーンの収録に臨む八重樫東さん(前列左から3人目)ら出演者
 北上市は、2021年度の展勝地開園100周年、第60回北上・みちのく芸能まつり、市制施行30周年が重なる「トリプルアニバーサリー」をPRするプロモーション動画を制作する。県人初のプロボクシング世界王者で、9月に現役を引退した八重樫東(あきら)さん(37)=同市出身、大橋ジム=ら同市ゆかりの人が出演。来年1月に公開予定で、節目への機運を盛り上げるとともに、市民らの郷土愛を育む。

 コンセプトは「伝統×交流×革新」。鬼剣舞などの伝統芸能にダンスやスポーツのパフォーマンスを織り交ぜ、古くから根付く伝統文化と新しい文化が融合して発展する北上市を約3分の動画で表現する。

 今月上旬に市内で行われた収録では、八重樫さんが江戸時代風の衣装を身にまとい、鬼剣舞のおはやしを基にした音楽に合わせてシャドーボクシングを繰り広げた。市内のダンススタジオのインストラクターは甲冑(かっちゅう)姿でキッズダンサーとヒップホップダンスなどを披露した。

 八重樫さんは「応援してくれた地元に貢献したいという思いで出演した。多くの人に見てほしい」と力を込めた。

 スポーツや文化など多彩な分野で活躍する約40人が出演。同市でダーツバーを営むプロダーツプレーヤー村松治樹さんや、同市出身で米国の大学トップアスリート「オールアメリカン」チアダンス部門選出の司東実優(みゆ)さん(米国ミズーリ州・ミズーリバレー大4年)ら豪華な顔ぶれだ。

 8月に収録を始め、年内の完成を見込む。来年1月に動画投稿サイト・ユーチューブの市公式チャンネルなどで公開。同市の成人式やアニバーサリー関連イベントでも上映する予定だ。

 市都市プロモーション課の島津英子課長は「本格的でかっこいい動画に仕上がる。北上の魅力を市内外に発信したい」と意気込む。

北上市

岩手
全国の有名陶器ずらり 北上で26日までチャリティー販売会
岩手
手仕事のぬくもり感じよう 北上の温浴施設、クラフト作品販売
岩手
夏油お得に回遊 北上・温泉郷旅館組合、共通割引券を初配布
岩手
おいでよ昆虫の世界 北上市立博物館和賀分館、標本800点展示
岩手
自作の陶器で彩りを 「ma-ma工房」をオープン