毛越寺
 毛越寺は850(嘉祥3)年、慈覚大師円仁が開山したとされる。東日本大震災との類似点が指摘されている貞観地震は、その19年後の869(貞観11)年に起こっている。円仁は伝教大師最澄の弟子で、唐にわたり五台山を巡礼する。摩多羅神は円仁が唐から帰朝する船の中で出現したとされる。二十日夜祭では、延年舞に先立ち、円仁が伝えたという開山以来の秘法・常行三昧供(ざんまいく)法要が営まれる。

平泉町

岩手
恒例の豆まき取りやめ 中尊寺、節分会を縮小
岩手
金色堂 往時の輝き 中尊寺、金箔補修終え法要
岩手
安らぎ願う青のきらめき 平泉、観自在王院跡で点灯
岩手
紅葉銀河 闇に輝く 平泉・中尊寺ライトアップ
岩手
稚児行列 愛らしく 平泉・秋の藤原まつり開幕