毛越寺
 毛越寺は850(嘉祥3)年、慈覚大師円仁が開山したとされる。東日本大震災との類似点が指摘されている貞観地震は、その19年後の869(貞観11)年に起こっている。円仁は伝教大師最澄の弟子で、唐にわたり五台山を巡礼する。摩多羅神は円仁が唐から帰朝する船の中で出現したとされる。二十日夜祭では、延年舞に先立ち、円仁が伝えたという開山以来の秘法・常行三昧供(ざんまいく)法要が営まれる。

平泉町

岩手
中尊寺 来客迎える菊鮮やか 来月15日までまつり
岩手
秋告げる赤紫色 平泉・毛越寺のハギが見頃
岩手
世界遺産9年、よみがえる輝き 平泉・中尊寺金色堂修理進む
岩手
中尊寺と毛越寺 拝観再開へ 来月から
岩手
中尊寺 金色堂の拝観休止 あすから、毛越寺も宝物館で実施へ