毛越寺
 毛越寺は850(嘉祥3)年、慈覚大師円仁が開山したとされる。東日本大震災との類似点が指摘されている貞観地震は、その19年後の869(貞観11)年に起こっている。円仁は伝教大師最澄の弟子で、唐にわたり五台山を巡礼する。摩多羅神は円仁が唐から帰朝する船の中で出現したとされる。二十日夜祭では、延年舞に先立ち、円仁が伝えたという開山以来の秘法・常行三昧供(ざんまいく)法要が営まれる。

平泉町

岩手
東下り行列中止 平泉、2年連続
岩手
ハナショウブ、艶やか 毛越寺であやめまつり
岩手
平泉の「香り袋」29日発売 地元団体、平安時代の製法再現
岩手
平泉の歴史や文化学ぼう 町立図書館が企画展
岩手
奥州藤原氏しのび法要 平泉、春のまつり開幕