ブルーメッセあきた(秋田県潟上市)

 秋田県花き種苗センターと道の駅しょうわがあるエリアの総称で、花と緑に囲まれた安らぎの空間。ドイツ語の「ブルーメ」(花)と「メッセ」(市場)を組み合わせた愛称で親しまれている。

 観光の目玉は、3棟の観賞温室。内部は東北では珍しい熱帯植物や山野草、季節の花々やハーブなどが年中咲き乱れ、花を使ったイベントも開催される。また、温室前の芝生花壇広場は年齢を問わず人気の散歩コースになっている。

 アグリプラザ昭和には24時間利用可能なトイレがあり、道路情報も提供する。四季折々の花はもちろん、地元特産品や伝統工芸品も取りそろえている。

潟上市

秋田
色とりどりの光、木々照らす 天王グリーンランド恒例イルミ
秋田
1年かけて育てたシクラメンずらり ブルーメッセでフェア
秋田
ヒマワリ、いつもより2週間遅れで満開 ブルーメッセあきた
秋田
「旅するリキュール」発売へ 原料は藤里産赤シソと山ブドウ
秋田
石川理紀之助の資料、さらに充実 潟上市の伝習館リニューアル