「味力」満載グルメマップ 紫波町内54店舗を紹介

紫波町の飲食店の魅力をふんだんに盛り込んだ、グルメマップの第4弾
 紫波町商工会(橘冨雄会長)は、町内の飲食店情報をまとめたグルメマップを発行した。第4弾の今回は新規6店を加えた54店を掲載。おすすめメニューや名物店主の人柄など、各店の魅力をふんだんに盛り込んだ。

 中央、オガール、日詰商店街、東西南北の7エリアに分け、和食や中華、洋食など多様な料理、店舗の内外観、店主などを写真で紹介。営業時間や決済方法、子どもの入店の可否が一目で分かる。スマートフォンで店舗情報を得られる2次元コードも付けた。

 A5判カラーで72ページ。6千部発行し、掲載店や公共施設などで無料配布。専用はがきに各店でもらえるスタンプを押して応募すると、温泉宿泊券や3千円分の食事券が当たるスタンプラリーも実施している。

 企画した町商工会中心市街地活性化検討会の冨岡靖博委員長(53)は「毎年、品切れになるほどの人気で昨年より2千部増やした。スタンプラリーの景品も例年以上に豪華。ぜひ町内を巡ってもらい、お気に入りの店を見つけてもらいたい」と期待する。

紫波町

岩手
香り豊か新品種ワイン 紫波フルーツパーク、白700本あす発売
岩手
陽光浴び香るバラ 紫波町で見頃迎える
岩手
紫波の酒と漬物 コラボ 月の輪酒造店、父の日向け商品
岩手
心弾む親子応援動画 紫波・保育士が制作、配信
岩手
餃子(ギョーザ)に行列! 紫波の中華料理店、人気の味