冬の訪れ告げる使者 盛岡・高松池にハクチョウ飛来

水辺で憩うハクチョウ(手前)=7日、盛岡市高松・高松池
 7日の岩手県内は寒冷前線の影響で、内陸北部を中心に冷え込んだ。盛岡市高松の高松池には、ハクチョウが次々と飛来している。

 同日は約60羽が飛来。大きく羽ばたいては「コォー、コォー」と鳴いて、冬本番を告げた。高松公園管理事務所によると今季は10月14日に初飛来し、ここ数日で一気に数が増えた。

 盛岡三高3年の鈴木天音さん、一兜(ひとつかぶと)佳奈さんは「もう冬だと感じる。受験も迫ってきた」と気を引き締めた。

 各地の最低気温は盛岡2・9度(平年比0・2度低)、宮古3・6度(同0・9度低)、大船渡4・6度(同0・9度低)など。葛巻は氷点下2・4度、奥中山で同2・2度など県内36観測地点中、8地点で氷点下となった。

盛岡市

岩手
初競り 「江刺りんご」140万円 盛岡・過去最高値を更新
岩手
コラボパン、お味いかが 白石食品工業、学生有志と共同開発
岩手
南昌荘で紅葉ライトアップ 盛岡、10日まで
岩手
盛岡市のイベント情報
岩手
あふれる写真の魅力 盛岡フォトフェス開幕