奇跡の一本松、この根で踏ん張った 陸前高田の道の駅で展示

奇跡の一本松の根に見入る市民ら
 東日本大震災津波に耐えて残った陸前高田市の「奇跡の一本松」が13日まで、陸前高田市気仙町の道の駅高田松原で展示されている。復興のシンボルとして市民に勇気を与えてきた一本松の根が、震災の風化防止や教訓の伝承を訴える。

 根は高さ2メートル、幅は7~10メートル。道の駅の正面玄関に存在感ある姿を見せ、多くの利用客が足を止めて見入っている。

陸前高田市

岩手
まち歩きしながら学ぶ防災 陸前高田で「クエスト大作戦」
岩手
ロダンの「考える人」陸前高田に 名古屋市博物館が貸し出し
岩手
「尾」の缶詰、全国金賞 タイム缶詰、イワシの残る部位活用
岩手
陸前高田の金剛寺で遍路旅 敷地に「四国八十八カ所霊場」を整備
岩手
手作りのキャンドル30種類 陸前高田、世界各国の雑貨も