園児手作り、希望の灯火 二戸・みらいの光展

子どもたちの個性豊かな作品が並ぶ「みらいの光展」
 二戸市と九戸村の保育園などに通う年長児204人が手作りしたLEDランプを展示する「みらいの光展」は23日まで、同市石切所の市シビックセンターで開かれている。個性豊かな作品が、色とりどりの光を放っている。

 県電気工事業工業組合青年部二戸支部(舘口和司支部長)が、同市と同村の保育園と認定こども園10園に、ランプシェードのキットを寄贈。プラスチック板や和紙の素材に、子どもたちが絵を描いたりシールを貼り付けるなどして、思い思いに作った。

 同支部は、新型コロナウイルス禍でさまざまな制約がある中でも、子どもたちの思い出に残る事業をしたいと初めて実施。

 午前9時から午後5時まで。入場無料。

二戸市

岩手
「ぎんが列車」で星見に行こう 銀河鉄道観光 14、15日運行
岩手
手作りの甲冑を間近に 二戸・殺陣集団九戸党が企画展
岩手
九戸城跡周辺の魅力訪れ知って 31日までイベント
岩手
チキン料理王決定戦、あす開幕 二戸・九戸の17飲食店が参加
岩手
北東北3県の物産と食集結 二戸で8日にイベント